糖尿病をストレスの面から考えよう【ストレス社会で生き抜く】

糖尿病をストレスの面から考えよう【ストレス社会で生き抜く】

粘土の救急車

食生活の整備だけでは足りない

糖尿病はかつては贅沢病ともよばれたことのある病気です。そのため糖尿病にならないためには食事内容の見直しをすれば十分に対応できるものでした。
しかし、最近ではストレスが糖尿病に強い影響を及ぼしているとも考えられています。

病院

コントロールできなくなる

近年では、鬱病になった人が糖尿病になるケースも見受けられるようになってきました。鬱病はストレス社会である現代では大変多い病気ですので、だれでもなる可能性があり、また糖尿病につながる危険性もあるのです。
ストレスによる過食も影響の一つです。その他にもストレスによって神経の状態が変化し、コントロールしにくくなります。その結果インスリン抵抗性が生じ、血糖コントロールにも影響がでるのです。

医療器具

最新治療を理解している医師

糖尿病になることで鬱病を発症してしまうこともあります。このような現状がありますから、もし小岩や世田谷で病院を探して糖尿病治療をする際には、最新の情報に精通している医師やクリニックを選びたいものです。内科や糖尿病内科を選ぶ注意点も併せて検討する必要があります。

糖尿病治療のために病院を選ぶ際の注意点

  • 糖尿病の専門家かどうか
  • それぞれの合併症に対応できる医師を紹介してくれるか
  • 患者に信頼されているかどうか
  • 自分との相性が良いか
  • 通いやすいか
  • 説明が分かりやすいか