Fairing

ピックアップ

探す方法を知りたい

眼瞼下垂の症状で悩んでいる人は、どこで治療を受けるのか気になるでしょう。そういった時は、インターネットでクリニック探しを行なってみてはどうでしょうか?そうすれば、良い病院を見つけられます。

詳細を確認する

目の下の問題

クマは休んでも治らない場合があります。その際は専門のクリニックに行くと良いです。場合によってはメスを入れたり、レーザー治療を行なったりすることが必要になることもあります。

詳細を確認する

顔のトラブル予防

顔のトラブルに悩んでいる方は数多くいます。治療を行ってくれる場所は至るところにありますが、タカミクリニックではトラブル未然に防ぐことに特化した治療を行ってくれます。最新技術を導入している特徴もあります。

詳細を確認する

レーザーで除去

ほくろは日常生活においてコンプレックスになることもあります。そのため、除去をする人もいます。ほくろの除去は皮膚科で行なうことが出来ます。メスを入れる方法もありますが、レーザーを使う方法もあります。

詳細を確認する

二重を作る

全切開二重の手術を受けて

家族が、全切開の二重整形をしました。ほとんど完全な一重まぶたで、腫れぼったく、良く目付きが悪いと言われたり、睨んでるなどと言われてかわいそうでした。 なぜ全切開にしたかと言うと、額の骨格が真っ直ぐ下に降りていて、その続きでまぶたがあるので埋没だとすぐ取れてしまうタイプの目なんだそうです。なので、初めての二重整形でしたが、最初から切開することになったのです。 手術の前に、すごく強く留めるやり方と普通のとどちらが良いかと聞かれました。 強く留めると、しっかり二重がつくけれども腫れも長引くし、食い込みも激しくなる。 普通のだとナチュラルな二重だがとれるかもしれない。と、言われました。 それまで私は、切開したら絶対にとれないものだと思い込んでいたので、それを聞いてかなりびっくりしました。

一回目、そして二回目

家族は、ナチュラルな二重を希望していたので普通留めの方にしました。 幅をそんなにとらなかったからか、術後すぐに見てもあんまり腫れてない感じで、こんなんでほんとに仕上がりは大丈夫なのかと逆に心配になるくらいでした。 3日くらいしたら、何だかまだ糸がついているのに、もう仕上がったような幅になっていて、不安が的中したと思いました。 1週間検診で、先生は見てすぐに、とれてしまっている、もう一度するから、今度はもっと強く留めよう。 と言いました。費用は麻酔代だけかかる、とのこと。 せっかく環境の変わるタイミングを見て満を持してやったのに、また2ヶ月開けなければなりません。それが一番困ったことです。 2回目の結果、とてもきれいな二重になれました。これから二重整形をする方は、タイミングを逃した場合、割高にはなりますが片方ずつやった方がいいですよ。二重整形はバレます。特に女の子にはすぐわかりますので。